Uniposに行く
Uniposの使い方

Uniposのポイントシステムや使い方をご紹介します!

ポイントシステム
ポイントシステムとは?
Uniposでは感謝や賞賛のメッセージとともに、少額のボーナスとしてポイントを送ることができます。
ポイントは企業ごとのレート(1pt/円)で変換され成果給として支払われます。
「もらった」ポイントは、企業の設定した期間ごとに集計され成果給となります。
ポイントを送る際には「おくる」ポイントが使われます。
ポイントの増やし方
ポイントを増やすには、投稿によって自分に「ポイントが送られる」ことと「拍手ポイント」の2つがあります。
ポイントの制限
1度に送れるポイントは120ポイントまでです。
「おくる」ポイントが0になると、ひとにポイントを送ることができなくなりますが、メッセージは送ることができます。 「おくる」ポイントは週の終わりにリセットされ週初に400ポイントにもどりますが、リセット時にポイントが残っていても繰り越されません。
ハッシュタグ
ハッシュタグとは?
#を使って投稿にタグを付けることができます
2種類のハッシュタグ
ハッシュタグには、2種類のハッシュタグがあります。1つは、企業ごとの管理者が登録するチームハッシュタグ。もう1つは、自由に付けられるハッシュタグです。チームハッシュタグは、投稿フォームの#ボタンをクリックするとサジェスト表示されます。
ハッシュタグをクリックすると、クリックしたハッシュタグと同じハッシュタグがついている投稿をまとめて見ることが出来ます。
投稿方法
Uniposでは、メッセージを送る人を選びメッセージを入力するだけで投稿することができますが、ポイントとハッシュタグを付けての投稿をオススメしています。ポイントやハッシュタグをつけることで、ハッシュタグ別表示やダッシュボードでの表示など、様々な切り口で投稿を楽しむことができます。
1. メッセージを送る人を選ぶ
@をテキスト入力または@ボタンを押すと、メンバーのサジェストが表示されます。@の後に名前を数文字入力するとサジェスト内で絞り込まれます。クリックまたはEnterで決定します。
2. ポイントを選ぶ
+をテキスト入力または+ボタンを押すと、ポイントのサジェストが表示されます。送るポイント数を選び、クリックまたはEnterで決定します。また、ポイントは自由に入力することもできます。
3. チームハッシュタグを選ぶ/ハッシュタグを入力する
#をテキスト入力または#ボタンを押すと、チームハッシュタグのサジェストが表示されます。つけたいハッシュタグを選び、クリックまたはEnterで決定します。ハッシュタグは、チームハッシュタグ以外に自由に入力することもできます。
リアクション
リアクションとは?
自分に感謝・賞賛のメッセージをくれた人への気持ちを絵文字を使って送ることができる機能です。選んだ絵文字は、タイムライン上で全員見ることができます。絵文字を選ぶと、メッセージを送ってくれた相手のお知らせに表示されて、あなたの気持ちが伝わります。
リアクションの送り方
もらった投稿の中にアイコンが表示されるので好きなアイコンを選んでクリック。
拍手
拍手とは?
自分が良いと思った投稿に対して、ポイントを送れる機能です。1回の拍手で投稿した人、投稿された人に1ポイントずつポイントが入ります。良い投稿には多く拍手が付きます。拍手の吹き出しにマウスを合わせると、誰が何回拍手したか見ることができます。(拍手ポイントは、自分が送った/送られた投稿にはおくることができません)
拍手の送り方
手のアイコンにマウスカーソルを合わせて、送りたい数だけ連打してください。
下書き
下書きとは?
投稿内容をストックすることができる機能です。
好きなタイミングでゆっくり内容を考えてから投稿することができます。
最大20件まで下書き保存することができます。
下書きの保存方法
おくるメンバーを選択してテキストを1文字以上入力すると、「おくる」ボタンの下に「下書き保存」ボタンが出現します。
「下書き保存」ボタンをクリックすると投稿内容が下書き保存されます。
保存した下書きを確認する
下書き一覧画面で確認することができます。
サイドメニューの「下書き」をクリックすると下書き一覧画面に切り替わります。
下書きを編集する
下書き一覧画面から編集することができます。
編集したい下書きの右上に表示されている三点メニューをクリックすると、「下書きを編集する」ボタンが表示されます。
「下書きを編集する」ボタンをクリックすると投稿フォームが立ち上がり、下書きを編集することができます。
下書きを削除する
下書き一覧画面から削除することができます。編集したい下書き右上に表示されている三点メニューをクリックすると、「下書きを削除する」ボタンが表示されます。
「下書きを削除する」ボタンをクリックすると、本当に下書きを削除して良いかを確認する警告が出現します。
警告内の「削除する」ボタンをクリックすると、下書きを削除することができます。
Slack投稿
Slack投稿について
UniposのメッセージはSlackからの投稿も可能です。Slackから投稿したメッセージもUniposのページから投稿したものと同じように表示されます。
※リアクション、投稿の削除はSlackから行うことができません。
Slackからの投稿方法
Slack上で以下のように入力することでUniposに投稿できます。
/unipos @送る相手 +ポイント メッセージ #ハッシュタグ

例)
/unipos @taro +50 昨日は遅くまで資料作り手伝ってくれてありがとう! #縁の下の力持ち
今週おくれるポイントを確認する方法
Slack上で以下のように入力することで自分の今週おくれるポイントを確認できます。
/unipos-point

下記のように返答が来ます
今週おくれるポイントは残り200ptです
スマートフォンアプリ
スマートフォンアプリについて
Uniposはスマートフォンアプリでもご利用いただけます。

ダウンロードはこちらから
その他、不明な点があればお手数ですが社内の導入担当者にお問い合わせください。
また、ご意見・ご要望、不具合などを見つけた場合はページ右下のアイコンをクリックし、
サポートチャットよりお知らせください。ご協力よろしくお願いいたします。