マネージャーによくある課題

このようなお悩みはありませんか?

  • 従業員の活躍が見えづらくなった
  • 従業員同士が無関心
  • 自律的なメンバーが少ない
  • 評価制度やマネジメント課題

Uniposは、組織課題の解決につながる改善指標の検討や
計測・利用の浸透などあらゆる面で支援します。

Uniposの活用方法

「良い行動への称賛」を共有し、ポジティブな行動を増やす

  • 従業員の活躍が見えづらくなった
  • 従業員同士が無関心
  • 自律的なメンバーが少ない
貢献と称賛をオープンなタイムラインで見ることができるを説明する図
従業員の活躍がオープンなタイムラインで称賛される

全社員がどのような貢献や挑戦を行っているかが把握できるため、従業員同士の相互理解が深まります

  • 従業員同士のコミュニケーションの増加
  • 従業員の活躍の把握

「日々の仕事を認められている実感」が得られ、​従業員の挑戦・貢献意欲が向上します

  • 従業員の自律性を高める
拍手機能

自分が良いと思った投稿に対して、ポイントを送れる機能です。投稿を送った人にもインセンティブが発生するため形骸化しづらい仕組みとなっております。

外部ツールとの連携

Microsoft Teams、Slack、ChatWorkやFacebook Workplaceなど、各種ビジネスチャットツールと連携できます。既にご利用中のツール上で、Uniposの投稿やタイムラインの確認などが行えるため、複数ログインの手間なくご利用いただけます。

Uniposの投稿をもとに納得性のあるマネジメント・評価をする

  • 評価制度やマネジメント課題
従業員がもらった投稿を別の人が見ることができるを説明する図
従業員がもらった投稿を別の人が見ることができる

見えない活躍を把握できます

投稿を基に評価ができます

  • 納得性のある評価・部下とマネージャーの信頼構築
  • 360度評価*のような多角的な評価が可能

*360度評価とは?

360度評価とは、人事関係者、上司、同僚など社内で関わる多くの人々が評価する制度です。
従来のような上司から部下への一面的な評価ではなく、さまざまな人による多面的な評価が行われるため、公平性・客観性のある評価が期待できます。

自分が閲覧したい人をフォロー設定することによって、自分だけのタイムラインを作成することができる機能です。効率よく特定の人の投稿(自分が知りたい・把握しておきたい貢献や活躍)を見逃さないようにすることができます。

\ Uniposについて詳しく知りたい方はこちら /

サクセス事例​

case 01という文字

離職防止の施策を進めるも、
なかなか効果が表れない

喜んでいる男性のイラスト
Beforeという文字

離職防止策を進めるもなかなか効果が表れず、業績にも影響が出ていた。

悩んでいる男性のイラスト

支援企業 H社様
(従業員数:100~299名)

喜んでいる男性のイラスト Afterという文字

離職率が34%→約10%に低下、業績も改善。従業員が「また明日も来たい」と思える職場へ。

Uniposでの取り組み例01

Uniposでの取り組み

日頃の業務の創意工夫に称賛・感謝を送る場として活用。
従業員のモチベーションアップへ。

Uniposでの取り組み例01
case 02という文字

マネジメント層の多忙により
現場の評価不満が溜まってしまう

喜んでいる女性のイラスト
Beforeという文字

マネジメント層が多忙かつ部下を​複数抱えていることで、一人一人​の頑張りまで把握できず、不満が上がっていた。​

悩んでいる女性のイラスト

支援企業 U社様
(従業員数:100~299名)

喜んでいる男性のイラスト Afterという文字

「日々の業務を把握した上で評価されている感覚が​ある」と部下からの前向きな声が増えた。​

Uniposでの取り組み例02の1 Uniposでの取り組み例02の2

Uniposでの取り組み

面談前にUniposでメンバーの活躍を把握。
Uniposで知った情報をもとにメンバーの日々の活躍について触れるなど、評価に使用。

Uniposでの取り組み例02の1 Uniposでの取り組み例02の2

サンクスカードや他レコグニションツールが
浸透しなかった企業様もUniposを活用いただいています

* 2023年3月時点の数値です。

内製化した自社施策と比較したところ、Uniposの方が投稿数が34倍も多くなり、
良い行動のシェアを継続 / 浸透させるのに効果的な取り組みだとわかりました​

効果測定と分析

組織の状態を効率的に振り返りできるアナリティクス機能

Unipos利用により蓄積されるデータを活用・分析し、
戦略的に打ち手の優先度をつけながら、効果的に組織課題の解決に導きます。

利用状況のイメージ画像

主要な利用状況(投稿率など)

部署間連携、バリュー浸透の状況​のイメージ画像

部署間連携 / バリュー浸透の状況​

マネージャーのアイコン

マネージャーのメリット

見えづらかったメンバーの貢献や仕事におけるつながりがわかり

1on1など、従業員フォローに活用できる

貢献が可視化するため、
1on1や評価に活用できる

  • 自動的に蓄積される社員一人一人の
    客観的な成果データを元に評価面談。
「貢献が可視化するため、1on1や評価に活用できる」のイメージ画像

「メンバーのつながり」が見える化されるため、管理職の方々が1on1やメンバーのフォローに活用

  • 他部署との業務連携をスムーズにする
    ハブ人材がわかる。
  • 問題を抱えるメンバーの
    コミュニケーション状態が一目でわかる。
「『メンバーのつながり』が見える化される」のイメージ画像

*機能及び画面は開発検討中のものが含まれており、仕様が変更される場合がございます。

その他の可視化できるデータの一例

  • 部署・メンバーの関係性の強さ

    • Unipos上で異なるチームの貢献を日常的に目にすることで、離れて働いていても自然に相互理解が深まります。
    • 他部署への関心度・コラボレーション回数の推移(全社・部署ごと)のデータを通じて、Uniposの導入目的を達成できたか評価し、次のアクションに繋げることができます。
  • 組織内のバリュー浸透度

    • Uniposの投稿に、行動指針やバリューのハッシュタグ を紐づけることで称賛される行動内容が可視化され自然に組織に浸透します。
    • バリューを認知・理解・体現しているメンバーの割合の推移(全社・部署ごと)を確認し、Unipos導入の効果を測定することができます。
  • 管理職育成の知見

    • 普段は見えづらい、チームメンバーや他部署に対して気を配り、組織風土を良くすることに情熱を傾けている管理職の貢献が、組織の結節点としてあります。
    • 管理職がメンバーに送ったUniposの投稿回数や、メンバーの投稿に対する拍手の割合などから、積極的にメンバーと関わり組織改善を行っている管理職を察知できます。
\ 今すぐ資料を確認する /
\ 料金の詳細やプランをご提案 /

企業の規模に関わらず経営課題の改善実績があります

Unipos利用による効果実績

1会社が好き​

Unipos利用率平均以上の部署はUnipos利用率平均以下の部署より会社のことが好き

2組織の一体感を感じられる​​

Unipos利用率平均以上の部署はUnipos利用率平均以下の部署より組織の一体感を感じられる

3コミュニケーションが​取りやすくなった​

  • 上司・部下間

    Unipos利用率平均以上の部署はUnipos利用率平均以下の部署より上司・部下間のコミュニケーションが取りやすくなった
  • 同僚間

    Unipos利用率平均以上の部署はUnipos利用率平均以下の部署より同僚間のコミュニケーションが取りやすくなった
  • 部署間

    Unipos利用率平均以上の部署はUnipos利用率平均以下の部署より部署間のコミュニケーションが取りやすくなった

※Unipos導入企業A社さまで実施したアンケート結果より(金融業界、従業員数1,000名以上)
※Unipos利用率平均以上と平均以下の部署を比較

支援事例