attention

Unipos

ウェビナーお申し込み

トヨタ実践者と考える
挑戦する組織の作り方
~心理的安全性と挑戦の関係~

  • カレンダー10月27日開催
  • 料金無料
400社以上の組織課題を解決してきたUnipos代表が語る変化に強い自律型組織のつくり方3ステップ徹底解説

「組織の中で自然に発達していくものは、混乱、摩擦、不毛だけである」(ピーター・ドラッガー)

組織が自然と良くなることは幻想であり、組織マネジメントの意思ある行動こそが、良い組織を形作っていくのではないでしょうか。

テレワークの定常化により「働き方」や「組織の在り方」のパラダイムシフトが起きています。これまでのマネジメントが通用しない環境下で、多くの組織マネジメントが複雑で高度な組織課題に直面しています。今こそ、変化を直視して意思ある組織づくりに1歩を踏み出すことが求められています。

そこで本ウェビナーでは、Uniposユーザーであり、意志ある組織づくりを実践されているトヨタ自動車の鈴木氏をお招きし、実践者ともに『挑戦する組織の作り方』について考えていきます。挑戦する組織をつくる上でなぜ心理的安全性が大切なのか?心理的安全性を高めるためのリーダーの役割とは?などトヨタ自動車 TC第2車両開発部でのUniposの活用事例を紐解きながら議論を深めていきます。

登壇者・視聴者間でインタラクティブにコミュニケーションをとりながらディスカッションを進めていきますので、実践的な学びをお持ち帰りいただける貴重な1時間となっています。ぜひ、皆さまをお誘い合わせの上、ご参加ください。

ウェビナー概要

プログラム

  1. 挑戦を減速する組織の3つの「ズレ」とは
  2. トヨタ自動車 TC第2車両開発部でのUnipos活用事例
  3. ディスカッション~心理的安全性と挑戦の関係~
  4. Q&A
  5. ※内容は一部変更になる可能性もございます

見どころ

  1. 心理的安全性を高めるためのリーダーの役割を、トヨタ自動車 TC第2車両開発部でのUniposの活用事例を紐解きながら考えていきます。
  2. 心理的安全性があると「対立」の質がどう変わっていくのか、ミクロ(個人間の対立)な視点からマクロ(部署間の対立)まで幅広く考えていきます。

このような方におすすめです

下記に1点でも当てはまる方は、
ぜひご参加ください。

  • 大企業特有の分業化にともなう部署間の壁に課題感を感じている方
  • 組織の心理的安全性を高めて、強い組織をつくりたい方
  • 組織間の壁によりバラバラになっている組織の力をひとつに結集したい方
  • 組織内のモチベーションの温度差(ズレ)をなくして、事業成長を加速させたい方
  • 事業責任者や人事として組織づくりなどのミッションをお持ちの方
開催日時
2020年10月27日(火)10:00-11:00
登壇者
鈴木 康司氏
トヨタ自動車株式会社Toyota Compact Car Company
TC第2車両開発部 主査
2002年にトヨタ自動車株式会社に入社後、一貫してボデー領域での設計開発に従事。
現在は、Toyota Compact Car Companyにて小型車の車両開発を担当。
2017年から管理職として組織マネジメントにも従事。
2020年より組織変更でボデー設計領域と実験領域が統合されたことにともない、
部門にとらわれない連携の強化と挑戦し続ける組織づくりを推進中。

斉藤 知明
Fringe81株式会社
執行役員 兼 Uniposカンパニー社長

東京大学機械情報工学専攻。学業の傍ら株式会社mikanにて、CTOとしてアプリ開発・組織運営に従事。Fringe81株式会社に入社、Unipos事業責任者を務める。
2017年12月、Unipos株式会社代表取締役社長に就任。2019年4月には、Fringe81株式会社の執行役員に就任。2020年10月より現職。
過去起業時のチームづくりの経験と、上場企業経営者の視点を合わせながら、多様な個性を持つ東京本社・ドイツ子会社総勢80名以上のメンバーを率いる。組織づくりのモットーは「自律的な意思決定を促す権限委譲」
参加費用
無料
参加方法
Zoom
お申し込み完了後、当日の1週間~3日前を目安に当日アクセスいただくzoomのURLをお送りします。
当日お時間になりましたら、当該URLにアクセスの上、セミナーにご参加ください。

過去ウェビナー参加者様の実際の声

  • 参加者様の実際の声

    経営陣や上層部に対してのアプローチに悩みを持っておりましたが、今回の講演で素敵なヒントをいただくことができました。どうもありがとうございました。

  • 参加者様の実際の声

    今まで何度か同テーマのセミナーに参加しましたが、一番腑に落ちる内容が多いセミナーでした。 又、参加させて頂きたく思います。

  • 参加者様の実際の声

    いくつものヒントをいただけて、同じように悩んでいる方が大勢いることもわかりました。今は、さぁどこから手をつけようか、と前向きに考えています。

お申し込みフォーム

本ウェビナーの受付は終了いたしました。